日付
場所
カテゴリー

第9回 和酒フェス in 中目黒

和酒フェス実行委員会は『第9回 和酒フェス in 中目黒』を、東急東横線(東京メトロ副都心線直通)・東京メトロ日比谷線の中目黒駅直結の中目黒GTタワー前広場(東京都目黒区)にて3月24日(土)、25日(日)に開催いたします。

今回は桜の名所「目黒川の桜」の開花時期に合わせ、「春の新酒、吟醸酒で、花見酒を楽しもう! 」をテーマに、全国から選りすぐりの47蔵、100種類以上の和酒が集まり、蔵人と応援団が来場者と交流しながら、自慢の和酒を振舞います。
「花」にまつわる『出羽桜』『花の井』『四季桜』『臥龍梅』』『三千櫻』『梅乃宿』『花雪』などのお酒で花見酒気分に浸り、全国新酒鑑評会で金賞、海外のIWCでゴールドメダル、KURA MASTERでプラチナ賞、金賞を受賞した『陸奥八仙』『力士』『甲子正宗』『作』『川鶴』『東長』などの実力酒蔵の春の新酒、華かに薫る吟醸酒を存分に味わうことができます。
三菱食品がチルドでお届けする生酒の新ブランド『生冷(KIREI)』 『J-CRAFT (ジェイ−クラフト)』 が“初お披露目”するなど、他にも生酒、無ろ過酒、にごり酒、原酒、梅酒などを2時間15分利き酒し放題で楽しめ、試飲したお酒や酒器の即売(一部)もあり、お花見会やご自宅にお土産として持ち帰りいただけます。
またフードブースでは、地方の特産品や目黒区の人気飲食店(予定)の食事(キャッシュオン)が味わえ、会場ステージでは和楽器の生演奏、利き酒師の漫才、2018年ミス日本酒(3月12日に最終選考会で決定)が登場して、フェスを盛り上げます。日本酒の深い知識とエンターテイメントを兼ね備えた出演陣による日本酒文化の魅力あるステージを、お酒を味わいつつお楽しみください。

※和酒とは「日本の風土と文化から生まれた、人と人とをつなぐお酒」のことです。

『和酒フェス』は「季節を感じながら、旬の和酒と食を楽しむ利き酒祭」をテーマに、
和酒ファンに3つの出会い(美味しい和酒と食、酒蔵、日本文化)の場を提供して参ります。
美味しいお酒とお食事とともに、蔵元との交流をお楽しみください!
会場では、お酒、酒器などのご購入も可能です。利き酒の後はお気に入りのお酒をお土産、贈り物にいかがでしょうか!

最終更新日:2018年1月19日

2018年3月24日 - 2018年3月25日

第1部:12時~14時15分/第2部:15時~17時15分

前売券:3,000円

[オフィシャルサイト]
http://sakefes.com/
中目黒GTタワー前広場

〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-1-1

http://www.nakamegurogt.jp/

地図
Google マップを開く