日付
場所
カテゴリー

仙台青葉まつり 2017

起源は、江戸時代・仙台藩最大の祭りの仙台祭まで遡ります。
明暦元年(1655)年に始まったこの祭は、毎年9月17日に東照宮(仙台市青葉区)の祭りとして、藩をあげて行われ盛大なお祭りでした。町内より多い時では70基の山鉾が城下を練り歩いたそうです。
明治時代になると、明治7年にできた伊達政宗公を祀る青葉神社(仙台市青葉区)の礼祭に変わり、政宗公の命日である5月24日に執り行われるようになりました。この礼祭は、青葉祭りとも呼ばれ盛んに行われていました。
特に明治18年の政宗公没後250年祭や、昭和10年の300年祭には多くの山鉾が市中に出て盛大に行われました。
しかし、昭和40年代後半には交通事情等により途絶えてしまいました。
現在の仙台・青葉まつりは伊達政宗公没後350年を迎えた昭和60年に、長年途絶えていた「青葉まつり」を“市民がつくる市民のまつり”として復活させたもので、今年32回目を迎えます。(27回は、東日本大震災のため中止)現在では杜の都・仙台の初夏を彩り、仙台3大まつりの一つとして、仙台市民はもとより、多くの方々に愛されるまつりとして定着しています。

第33回は「藩祖伊達政宗公誕生450年祭」として平成29年 5月20日・21日 開催です。

最終更新日:2017年4月12日

2017年5月20日 - 2017年5月21日

[オフィシャルサイト]
http://www.aoba-matsuri.com/
仙台市都市部

〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町

地図
Google マップを開く

コメント

データベースに接続できませんでした。SQLSTATE[HY000] [1045] Access denied for user 'jatest'@'localhost' (using password: YES)