日付
場所
カテゴリー

水行道場(高尾山)

高尾山薬王院では、蛇瀧(じゃたき)・琵琶瀧(びわたき)の二滝を一般御信徒に開放しております。
高尾山中興俊源大徳以来、関東修験根本道場として法燈を伝える高尾山。
古くは修験者(山伏)が本格的な修行の前に、心身を清める前行として人に見せることもなく密かに修行をされたといわれていますが、近年では老若男女を問わず、全国各地より多くの修行者が来られ、御本尊様と心の交流をねがい、熱心に参拝や古式により瀧行をされております。又、水行道場では初心の方を対象に入瀧の作法等の指導を行っており、毎回大勢の方が来られ修行されています。神道のみそぎ(神仏に祈願するため冷水を浴び、心身の穢れを去って清浄にすること)同様、仏教でも垢離(こり)と呼ばれ、日本古来の山岳信仰に由来する滝への崇拝と結びついたのが「瀧行」であります。

◆蛇瀧
指導日時 毎月第一土曜日・十七日(御縁日)・二十七日 各日とも午後12:00より指導開始

◆琵琶瀧
指導日時 毎月第一土曜日・十八日・二十八日(御縁日)各日とも午前11:00より指導開始

最終更新日:2016年4月1日

9時~15時

1,000円、入瀧指導料 3,000円(入瀧料含む)

[オフィシャルサイト]
http://www.takaosan.or.jp/suigyo/
高尾山薬王院

〒193-8686 東京都八王子市高尾町2173

地図
Google マップを開く

コメント