日付
場所
カテゴリー

モエレ沼公園「海の噴水」2018

最大25mまで噴き上がる、ダイナミックな「水の彫刻」。

公園の中央、円状に植栽されたカラマツ林に隠れるように設置されている直径48mの大きな噴水。ノグチは、大阪万博開催時(1970)に噴水作品を手がけるなど、「水」を素材としたさまざまな造形活動を試みていました。1988年当時は、マイアミのベイ・フロント・パークの噴水を手がけており、海の噴水はこれの姉妹版と言えるものです。

40分のロングプログラムと15分のショートプログラムがあり、1日3~4回運転しています。ロングプログラムは、ひとつのストーリーのように構成されています。間欠泉のように高さ25mまで噴き上がった後、水面全体がうねりながら徐々に水が満ちていく様子は「海の嵐」を表現し、目が離せなくなるほどの迫力です。そして訪れる凪の時間の後には、息をひそめるように静かに水が引いていき、クライマックスでもう一度高く打ち上がります。夜にはライトアップされ、昼とは異なるさまざまに変化する光と水の表情を楽しむことができます。
ダイナミックな水の動勢は「水の彫刻」と呼ぶにふさわしく、生命の誕生、そして宇宙を表現し、公園全体に生命の息吹を与えています。

制作年:2003-05年
サイズ:噴水池/高さ0.45m×直径48m
    ボウル部/深さ4.5m×直径14m
最大噴上高:25m
総水量:1800t

最終更新日:2018年5月14日

2018年4月28日 - 2018年10月21日

[オフィシャルサイト]
http://moerenumapark.jp/fountain/
モエレ沼公園

〒007-0011 北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1

http://moerenumapark.jp/

地図
Google マップを開く