日付
場所
カテゴリー

宇治茶カフェスタンプラリー

「宇治茶カフェ」とは、宇治茶の郷づくり協議会に認定を受けた茶処・カフェ・喫茶店のことです。認定の条件は、「①美味しくて良質な宇治茶のメニューが3種類以上そろっていること、②宇治茶をPRする店づくり・雰囲気づくりをしていること、③日本茶インストラクターやアドバイザーなどが配置され、お茶の淹れ方等の説明ができること」です。これら条件を満たしている場合のみ「宇治茶カフェ」として認定され、現在認定されている店舗は、京都と東京あわせて全32店です。
この「宇治茶カフェ」をめぐって集める「宇治茶カフェスタンプラリー」が、京都と東京の全店で12月31日まで開催されます。期間中に宇治茶カフェを利用し、代金精算時にスタンプを押してもらい応募いただくと、抽選で宇治茶カフェの利用券をプレゼントします。

<宇治茶カフェスタンプラリー>
期間:2018年9月1日(土)〜12月31日(月)   対象:宇治茶カフェ<全32店>
応募締め切り:【第1次締切】2018年10月31日(水) 【第2次締切】2018年12月31日(月)※当日消印有効
TEL:0774-21-2392(京都府山城広域振興局(宇治茶の郷づくり協議会事務局))
URL:http://www.pref.kyoto.jp/yamashiro/ocha/news/2018ujichacafestamprally.html

<宇治茶カフェ認定基準>
1.京都府内並びに東京都特別区内に所在している店舗であること
2.3種類以上の品質のよい宇治茶が飲めるメニューを提供していること
3.店づくり、雰囲気づくりにおいて、宇治茶をPRする演出や工夫をしていること
4.NPO法人日本茶インストラクター協会が認定した日本茶インストラクターやアドバイザーが店舗に配置されており、お茶の淹れ方等の説明ができること、もしくは、店舗が所属する会社等組織にいる日本茶インストラクターが行うお茶の淹れ方等の研修を受けたスタッフがおり、常に指導できる体制が取られていること

■店舗
宇治茶カフェ<全32店>
【山城・乙訓地域】
伊藤久右衛門本店・茶房(宇治市)
宇治茶道場「匠の館」(宇治市)
福寿園宇治茶工房(宇治市)
福寿園宇治喫茶館(宇治市)
茶舗赤門茶屋(宇治市)
福寿園宇治茶菓子工房(宇治市)
お茶のかんばやし喫茶かんばやし(宇治市)
お茶のかんばやし康風庵(宇治市)
辻利宇治本店(宇治市)
GOCHIOcafe(伍町カフェ)(宇治市)
伊藤久右衛門JR宇治駅前店・茶房(宇治市)
中村藤吉本店(宇治市)
辻利兵衛本店(宇治市)
JA京都やましろ宇治茶の郷(宇治田原町)
中尾園茶舗茶房竹の子(和束町)
茶亭楓庵(長岡京市)
MAIKO茶ブティック(京田辺市)
福寿園CHA遊学パーク(木津川市)

【京都市域】
皐盧庵茶舗(北区)
丸久小山園西洞院店(中京区)
伊右衛門サロン京都(中京区)
福寿園茶房”Adonis”福寿草(下京区)
福寿園京都本店4階「京の茶庵」(下京区)
和カフェ季の音(中京区)
茶の木byFUKUJUEN(下京区)
大谷園茶舗(東山区)
GreenCafeStyle茶乃逢(南区)
椿堂茶舗・茶房竹聲(伏見区)
茶寮油長(伏見区)

【京都府北部地域】
綾茶café(綾部市)

【東京都】
ふれんち茶懐石京都福寿園茶寮東京駅グランルーフ店(千代田区)
中村藤吉本店銀座店(中央区)

最終更新日:2018年10月22日

2018年9月1日 - 2018年12月31日

京都府山城広域振興局農林商工部企画調整室

京都府宇治市宇治若森7の6