カテゴリー: 伝統芸術

城下町杵築散策とひいなめぐり 2018

県内各地で開かれる雛祭りの中で、お雛様を“ひいな”と呼ぶのはここ杵築だけ。城下町に因んで、古式ゆかし…

城下町長府ひなまつり 2018

歴史情緒漂う城下町長府の各施設・店舗で、「ひな人形」や「つるしかざり」、他では見ることができない「幸…

かつうらビッグひな祭り 2018

2001年に全国勝浦ネットワークの縁により、徳島県勝浦町よりおよそ7,000体のひな人形を里子として…

薩摩のひなまつり

仙巌園・尚古集成館では、2月3日(土)から「薩摩のひなまつり」を開催いたします。 期間中は、鹿児島で…

第15回 鞆・町並ひな祭 2018

2003年から始まった、春の鞆を彩る「鞆・町並ひな祭」。今ではすっかり鞆の年中行事として定着しました…

佐賀城下ひなまつり 2018

佐賀のまちなかのあちらこちらで多彩なお雛さまがみなさんをお出迎えします。生花でつくられた色とりどりの…

うすき雛めぐり 2018

江戸時代後期、天保の改革のころ、質素倹約に努めた藩政により、臼杵の町人たちは「紙製のお雛様」しか飾る…

第30回 ビッグひな祭り 2018(徳島)

昭和63年の春に始まったビッグひな祭りは、今回で30回目を迎えます。本祭では、全国より、家庭で飾られ…

老神温泉びっくりひな飾り

期:平成30年2月17日(土曜日)から平成30年3月8日(木曜日) テーマ「こどものひな祭り」 後期…

和紙ちぎり絵体験(京都)

「和紙ちぎり絵」とは、和紙を一つ一つ手でちぎり、ちぎった和紙を色紙(シキシ)に貼り絵を作っていく手法…

雛のつるし飾りまつり 2018

「雛のつるし飾り」とは雛祭りのとき雛壇の両脇に人形を飾る風習で、江戸時代から伝わる習わしです。 子ど…

毘沙門天大祭(富士市) 2018

高崎や深大寺などと共に、毘沙門天の「だるま市」は日本三大だるま市として知られています。 祭りの期間中…

江戸の女装と男装

吉原芸者が男装する俄(にわか)、男性が女性を専門的に演じる歌舞伎の女形、異性装の登場人物が活躍する小…

あおもり灯りと紙のページェント 2017/2018

ねぶたの技法でつくられた色彩豊かな和紙のオブジェと、市民手作りの小型オブジェ「雪だるま~る」がベイエ…

名作誕生-つながる日本美術

 日本美術史上には「名作」と呼ばれる作品が数多く存在します。 時代を代表する作家によって作られた名作…

明治維新150年 幕末・明治 ―激動する浮世絵

今から約150年前、長らく続いた江戸幕府が崩壊し、新たに明治政府が樹立するという、時代の大きなうねり…

人吉球磨は、ひなまつり 2018

「すべての女性を優しく迎える春のひとよし・くま」をテーマに、熊本県の人吉球磨地域一帯でひなまつりイベ…

金閣寺の近くで茶道体験(ご相席プラン)

金閣寺より徒歩1分の茶道体験施設「古都」 料金に含まれるもの:2種類のお抹茶、半生菓子(又は干菓子)…

萩焼会館:陶芸体験

萩焼会館では、萩焼の伝統と技を体で感じていただくことができる「陶芸体験」を開催しております。 コース…

重源の郷:民芸細工体験

昔ながらの民芸細工を自分の手で作る体験ができます。 自分の手でオンリーワンの作品を作ってみませんか?…

MORE
-