SPECIAL EDITION

桜と花見 2016

暖かな春の到来とともに咲き乱れる桜。一斉に咲く様子はもちろん、散って行く儚さや潔さも、日本人が桜を愛する要素となっています。
桜とセットになるのが、飲食をしながら桜の花を愛でる花見です。実際は、桜など見てないとか、仲間と集まる口実にしているとか言われていますが、それは日本人の暗黙の了解です。
そんな日本人が大好きな花見の楽しみ方をご紹介します。

花見の名所

桜が咲くスポットと言っても、どこでも花見をして良いわけではありません。有名な花見スポットはこれらのサイトで紹介されているので参考にしてください。

開花時期

桜の開花時期はその年の気温によって変わります。気象情報を配信しているサイトで確認するのが良いでしょう。

過去の開花日

過去のソメイヨシノの開花日はこのようになっています。ソメイヨシノは開花から満開まで7日程度かかり、満開の期間は5~6日程度で、咲き始めてから散る迄は2週間程度かかります。

地点名 2011年 2012年 2013年 2014年 平年値
札幌 5月7日 5月1日 5月13日 4月29日 5月3日
仙台 4月12日 4月18日 4月9日 4月7日 4月11日
東京 3月28日 3月31日 3月16日 3月25日 3月26日
名古屋 3月27日 3月30日 3月19日 3月24日 3月26日
京都 3月28日 4月3日 3月22日 3月27日 3月28日
大阪 3月31日 4月2日 3月21日 3月27日 3月28日
広島 4月1日 4月2日 3月22日 3月25日 3月27日
鳥取 4月2日 4月3日 3月20日 3月27日 3月31日
高知 3月22日 3月21日 3月15日 3月18日 3月22日
福岡 3月22日 3月27日 3月13日 3月19日 3月23日
那覇* 1月7日 1月22日 12月28日# 1月15日 1月18日

出典:気象庁 さくらの開花日(2011-2014年)
ソメイヨシノを観測しています。
*ヒカンザクラを観測しています。
#前年に観測したことを表します。
平年値は1981-2010年の平均値です。

花見の仕方

オーソドックスな方法は、桜の木の下にビニールシートを敷いて、そこで飲食をします。同時にバーベキューをしたいところですが、火気厳禁な公園も多いので確認が必要です。
また、公園は広いですが、大人数で行う場合はスペースが無くなってることもあるので、場所取り【英語のみ(前日あるいは、数時間前からあらかじめ場所を確保しておくこと)】をするのがオススメです。
*場所取りも禁止されている場所があります
具体的な場所取りの仕方は、

  1. 花見をしたい場所にビニールシートを敷く(欲張ってあまり大きなスペースを取らないように!)
  2. ビニールシートが風で吹き飛ばされないように、四方に杭を打ったり、重たい石を載せる
  3. 紙に、いつ、誰が使うのかメッセージを書いて、ビニールシートの一角に貼り付ける
     例)4月5日(土)16時より使用します。それ以外はご自由にお使いください。<個人名>
       4月6日(日)10時から16時までこの場所を使います。<会社名>
  4. 時間通りに集まる

▼オススメ持ち物リスト

ビニールシート・飲み物・食べ物・意外と寒くなるので羽織るモノ
大人数のとき:クーラーボックス・紙コップ・割り箸・紙の取り皿・ゴミ袋・ティッシュ

▼人数別の楽しみ方

・1人で

基本的に複数人でやるのが花見ですが、都合がつかなく一人でも花見をしたいという方は、飲み物片手に歩きながら桜を見て楽しむのが良いでしょう。

・2~4人で

近くのコンビニで買い出しして、空いてるスペースで行うのが良いでしょう。このくらいの人数ならどこかしら場所はあるはずです。

・大人数で

あらかじめ人数分の食料・飲料を確保し、手分けして公園へ運びます。集まったときに場所が無いようでは、みんなのテンションが下がってしまうので、場所取りをしておくのがオススメです。バドミントンやフリスビーなど遊具があると盛り上がります。

今回ジャパンアトラクションズは、桜をテーマとするイベントを特集します。
場所によってはイベント開催日と開花時期がずれてしまうことがあるので、桜の見頃かどうかは、公式サイトでご確認を。

お探しのイベントは見つかりませんでした。

>> トップページへ戻る

-