日付
場所
カテゴリー

恐竜博2019

アメリカで発見された肉食恐竜が、「恐ろしいツメ」を意味するデイノ二クスと命名されたのが1969年。そこから恐竜研究の新しい時代が始まりました。本展では1969年以降50年の恐竜学の歩みと現在、そして近未来を展望します。
世界初公開・日本初公開の貴重な実物化石や全身復元骨格を一堂に紹介!抱卵や子育て、色、性別、絶滅の謎など、ここ50年で塗り替えられてきた恐竜研究の「新常識」とは!?最新研究による数々の新発見にも迫ります。

最終更新日:2019年4月16日

2019年7月13日 - 2019年10月14日

午前9時~午後5時(金曜・土曜は午後8時まで) ※8月11日(日)~15日(木)、18日(日)は午後6時まで

前売券:一般・大学生 1,400円、小・中・高校生 500円/当日券:一般・大学生 1,600円、小・中・高校生 600円

国立科学博物館

〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20

http://www.kahaku.go.jp/