日程・内容等は変更になる可能性があります。事前に主催者・公式サイト等でご確認ください。

日付
場所
カテゴリー

GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ

いまや世界共通言語となった日本の漫画=MANGA。その起源には、様々な説があります。
本展では印刷文化が発展した江戸時代の諷刺表現である戯画を、現代日本で認識されている漫画的な表現の出発点としています。
幕府の改革、幕末の動乱、近代化、社会の矛盾や事件、庶民の日常など、浮世絵の「戯画」は様々な事柄を時にユニークに、時に辛らつに伝えました。
そして明治になり、新聞や雑誌など近代的ジャーナリズム媒体の誕生と共に「戯画」は挿絵へ、そして漫画へと姿を変え、漫画雑誌が刊行されるに至り、大衆が楽しめる新しい絵画表現として確立しました。
本展では、江戸時代の浮世絵版画から明治・大正時代の諷刺漫画雑誌、昭和戦中期の子ども漫画等、日本の漫画の変遷を展覧します。

前期|2020年11月25日(水)~12月13日(日)
中期|2020年12月15日(火)~2021年1月3日(日)
後期|2021年1月5日(火)~2021年1月24日(日)

最終更新日:2020年10月28日
開催日 2020年11月25日 - 2021年1月24日
時間 9:30~17:30(入館は閉館の30分前まで)
料金 一般     :1,200円
高校生/大学生:900円
65歳以上   :900円
中学生    :400円
障がい者   :400円
小学生以下  :無料
URL https://hokusai-museum.jp/modules/Exhibition/exhibitions/view/1140?lang=ja
開催場所 すみだ北斎美術館
〒130-0014 東京都墨田区亀沢2-7-2
https://hokusai-museum.jp/?lang=ja