日程・内容等は変更になる可能性があります。事前に主催者・公式サイト等でご確認ください。

日付
場所
カテゴリー

江戸のデザイン帖 ~雛形本と浮世絵に見る意匠の美~

現在、われわれが「きもの」や「和服」と呼んでいる日本伝統の衣服は、江戸時代以前においては一般に「小袖」と呼ばれていました。形態に重きを置く西洋の衣服に対し、その背面を中心とした意匠に重きを置く日本の「小袖」。
本展では小袖の模様にみられる意匠の美を江戸時代の浮世絵とファッションデザインの見本帳でもある雛形本で紹介します。

最終更新日:2021年1月8日
開催日 2021年1月19日 - 2021年3月28日
時間 午前9時~午後5時
料金 一般 520円/大学生・高校生 310円/中学生・小学生 130円
URL https://tokaido-hiroshige.jp/
開催場所 静岡市東海道広重美術館
〒421-3103 静岡県静岡市清水区由比297-1