日程・内容等は変更になる可能性があります。事前に主催者・公式サイト等でご確認ください。

日付
場所
カテゴリー

フラフができるまで(高知)

五月の青空のもと、鮮やかにはためく大きな大漁旗。これは「フラフ」と呼ばれ、高知の端午の節句に揚げるフラフは、大きいもので縦4m・横7mもある。染物の仕事もしていたとされる町絵師・絵金。絵金の描いたフラフや凧などは確認できていないが、絵金の理解を深める上で、非常に重要な工芸品といえる。今回は吉川染物店さんの協力のもと、「フラフ」ができるまでを3段階に分けて紹介する。

最終更新日:2021年4月5日
開催日 2021年4月6日 - 2021年6月27日
時間 9:00~17:00
料金 入館料:大人520円、高校生300円、小・中学生150円
URL http://blog.ekingura.com/archives/57865530.html
開催場所 絵金蔵
〒781-5310 高知県香南市赤岡町538
https://www.ekingura.com/index.html
-