日付
場所
カテゴリー

クマのプーさん展(大阪)

食いしん坊でおっちょこちょい、いまでは誰もが知る世界一有名なクマ「プーさん」は、1926年にイギリスで生まれました。
物語を書いたA.A.ミルンと、イラストを描いたE.H.シェパード。ふたりの共作によって生まれた機知とユーモアあふれる世界は、いまも世界中の人々を魅了し続けています。
シェパードが鉛筆で描いたプーさんの原画を世界最大規模で所蔵するイギリスのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)から2019年、「クマのプーさん展」が、日本にやってきます。
「クマのプーさん」がどのように生まれ、愛されてきたのか。魔法の森の物語をひもといていきましょう。

最終更新日:2018年12月28日

2019年4月27日 - 2019年6月30日

火〜金:10時〜20時 / 月土日祝:10時〜18時

1,500円

[オフィシャルサイト]
https://wp2019.jp/
あべのハルカス美術館

〒545-6016 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

https://www.aham.jp/