日付
場所
カテゴリー

第116回赤穂義士祭 2019

今から約300年前に起きた一大事件といわれる赤穂義士たちによる討ち入り・・・。

主君浅野内匠頭の無念を晴らすため1年9ヶ月もの歳月を費やし、見事本懐を遂げた英雄たちのひたむきなまでの忠誠心は、現代まで伝え語られ、今もなお国民的ロマンとして受け継がれています。

毎年、赤穂義士たちが討ち入りを果たした12月14日には、その偉業を称え、赤穂市最大のイベントとして「赤穂義士祭」が盛大に開催されます。当日は、義士たちが本懐を遂げるまでの物語が様々なパレードで繰り広げられるほか、会場内には露店ブースが軒を連ね、大変多くの人でにぎわいます。パレード最大の目玉である「義士行列」は、意気揚々と泉岳寺へ向かう四十七士たちが、観客を元禄絵巻さながらの世界へと誘います。

最終更新日:2019年8月23日
開催日 2019年12月14日
URL https://www.city.ako.lg.jp/kensetsu/kankou/gishisai.html
開催場所 赤穂城跡~いきつぎ広場
〒678-0235 兵庫県赤穂市上仮屋1番地