日程・内容等は変更になる可能性があります。事前に主催者・公式サイト等でご確認ください。

日付
場所
カテゴリー

第74回福生七夕まつり(2024)

昭和26年に仙台七夕まつりをモデルとして開催された福生七夕まつりは、今年で74年目を迎える西多摩地域を代表する祭りであり、4年ぶりの開催となった昨年は、市内外から約53万人が来場し賑わいました。
今年も商店街の各店舗などが工夫を凝らして制作した豪華で色とりどりの竹飾りが飾られ、街中が七夕一色になります。
また、米軍横田基地が隣接している特色から、七夕まつりではアメリカンなイベントや装飾も多くみられ、伝統的な日本文化と異文化の交わりを表現した「福生らしい」七夕まつりとして毎年賑わいを見せています。

■七夕まつりならではのイベントが盛りだくさんの3日間!
初日となる19日(金)は、福生市役所丘の広場特設ステージで民踊パレードの先頭で踊る原衣梨佳さんが司会を務め、オープニングセレモニーを行います。オープニングセレモニーの後は、5年ぶりの復活となるみこし・山車パレードが市役所前の大通りを練り歩きます。さらに夕暮れごろからは、福生駅前通りから市役所前までを民踊パレードが行進し、まつりの夜を盛り上げます。

2日目となる20日(土)は、七夕まつり恒例イベント「七夕織姫コンテスト」に「細かすぎて伝わらないモノマネ」で一世を風靡した「アナログタロウ」が司会者として登場し、市役所丘の広場特設ステージにて公開審査を行い、第19代目の七夕織姫を決定します。
さらに、七夕織姫コンテスト受賞者が人力車に乗って練り歩く「星のパレード」も5年ぶりに開催されます。

3日目となる21日(日)は、ものまね芸人の「TATSUYA」、「カトリーナ陽子」、「マイコーりょう」が登場し祭りをさらに盛り上げます。
また昨年西多摩地域で初開催し、大盛況だった「スポGOMI大会」を今年も開催します。スポGOMI大会とは、チームで力を合わせ制限時間内に定められたエリア内でごみを拾い、その質と量をポイントで競い合う地球に最もやさしいスポーツで、スポーツ感覚でごみ拾いを楽しみながら、福生七夕まつりへの参加を促進し、会場内一帯のごみ問題を解決することを目的に行います。

最終更新日:2024年7月9日
開催日 2024年7月19日 - 2024年7月21日
時間 7月19日(金)      午後3時30分~9時
7月20日(土)・21日(日) 午後1時~9時
※雨天中止
URL https://www.fussa-tanabata.com/
開催場所 福生駅周辺
〒197-0022 東京都福生市本町137