日付
場所
カテゴリー

小樽・余市ゆき物語 2019-2020

小樽ゆき物語・余市ゆき物語は二つの市内のいたるところで色んなものを美しくライトアップするイベント!
小樽なら駅前や運河周辺、他にも人が集まる場所に沢山のライトアップが行われます。
また、小樽観光の拠点となることが多い運河プラザでは、ガラスが名産の小樽ならではのワイングラスタワーが大きく飾られています!
そして余市はニッカ蒸溜所や駅前の巨大な2本の木が見どころです!

小樽ゆき物語・余市ゆき物語の見どころ
青の運河
2019年11月1日(金)~2020年2月2日(日)
点灯時間:日没~22:30
会場:小樽運河浅草橋~中央橋
寒い季節をロマンチックに彩るイルミネーション。小樽運河もこの時季だけ特別に、青色LEDが1万個施されます。おすすめは日没後、まだ空に青みが残るブルーアワーの時間帯。イルミネーションの青と空の蒼が相まって、幻想的な小樽運河を楽しむ事ができます。
​期間中は、人気の運河クルーズも青色の電飾を纏い、運河内を周遊します。

琥珀色の夢
2019年11月1日(金)~2020年2月16日(日)
会場:JR余市駅前周辺
点灯:16:00-22:00 ※2月は17:00~
JR余市駅前周辺で、街を彩るイルミネーションは、ウィスキーの街らしい琥珀色。暖かみのある、落ち着いた色で、訪れる人をお迎えします。

ワイングラスタワー
2019年11月1日(金)-2020年2月16日(日)
場所:運河プラザ館内(小樽市色内2-1-20)
「硝子の街 小樽」に相応しいイメージシンボルとして、手作りの「ワイングラスタワー」を今年も製作します。ワイングラス2000個を積み上げたタワーは、写真撮影スポットとしても人気です。

浮き玉ツリー
2019年11月1日(金)-2020年2月2日(日)
場所:運河プラザ 前庭
ゆき物語の風物詩、漁業につかわれた浮き玉150個を展示する高さ約3mのツリー。歴史的建造物を背景に、写真を撮る方も多い人気の撮影スポットです。

ガラスアートギャラリー
2019年11月6日(水)-2020年2月2日(日)
場所:JR小樽駅
小樽の工房のアート作品を、小樽観光の玄関口 JR小樽駅にて展示。観光で小樽を訪れる方だけではなく、通勤通学の方、地元の方にも毎年大人気の企画です。

​キャンドルバー
会場:運河プラザ館内(小樽市色内2-1-20)
ゆき物語期間中の11月~1月の各土曜日、ワイングラスタワーが展示される運河プラザをライトダウンし、キャンドルでロマンチックに演出。小樽余市のお酒をカジュアルスタイルで提供。ソフトドリンクや温かい飲み物もご用意します。

ニッカ蒸溜所 冬のナイトツアー(限定企画)
余市ゆき物語が贈るスペシャル企画。1回40名様限定のプレミアムツアーで、雪明りに照らされる幻想的な冬の工場見学を。普段は撮影することのできないレアなシャッターチャンスが満載。
会場:ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所(余市町黒川町7-6)
①2019年12月14日(土)
②2020年1月11日(土)
③2020年1月18日(土)
④2020年1月25日(土)
⑤2020年2月1日(土)
各日17:00-18:00
各日先着定員40名 要予約【参加無料】
​予約受付開始11月1日

夜のまちなみ散策ツアー
開催日:12月7日(土)、12月14日(土)、12月21日(土)、1月11日(土)、1月18日(土)、1月25日(土)
小樽観光協会のサポートガイド「おたる案内人」有志による約 1 時間の無料散策ガイドツアー。
コースは運河プラザをスタートして、
小樽の歴史的建造物等の詳しい説明を受けながら約1時間の散策です。どうぞ、お気軽にご参加ください。
事前の申込は不要。
運河プラザに直接お越しください。
※滑りにくい靴と暖かい服装で!

雪だるま大作戦
2020年1月1日(水)~2020年1月31日(金)
小樽市内のあちこちに、小さな雪だるまたちが出現する一か月。かわいらしい雪だるまを見てほっこりしたら、是非写真も撮ってくださいね。

最終更新日:2019年11月12日
開催日 2019年11月1日 - 2020年2月16日
URL https://www.snowstory.info/
開催場所 小樽駅など
〒047-0032 北海道小樽市稲穂2丁目22-15