日程・内容等は変更になる可能性があります。事前に主催者・公式サイト等でご確認ください。

日付
場所
カテゴリー

【公演中止】セルゲイ・レーディキン ピアノ・リサイタル(大阪)

「セルゲイ・レーディキン ピアノ・リサイタル」公演中止のお知らせ


2018年、東京での初リサイタルは完売!
昨年12月には巨匠ゲルギエフの指名で緊急来日し、東京文化会館にてマリインスキー歌劇場管のソリストに抜擢!
チャイコフスキー国際コンクール第3位入賞以来、フィルハーモニア管など、数々のオーケストラと共演するロシア期待の俊英が再来日!!

前回、日本での初リサイタルでは端正でエネルギッシュに、多彩な表情を見せたレーディキン。卓越した演奏技術を礎に、研ぎ澄まされた感性、内面から迸る輝きを感じさせる音楽は実に鮮やかだった。チャイコフスキー国際コンクール入賞から5年、成熟し、深みを増したロシアの俊英が今回披露するのは、自国を代表する作曲家ムソルグスキーの“展覧会の絵”。荘厳さとロシア伝統のリズム、独特な色彩感覚に富むこの作品をいかに描くのか期待が高まる。新世代に受け継がれる圧巻のロシア・ピアニズムをお聴き逃しなく!

〈プログラム〉
ショパン
 バラード 第1番 ト短調Op.23
 前奏曲「雨だれ」 変二長調 Op.28-15
 ワルツ「告別」 変イ長調 Op.69-1
 華麗なる円舞曲 変イ長調 Op.34-1
 英雄ポロネーズ 変イ長調 Op.53
ラフマニノフ
 前奏曲「鐘」 嬰ハ短調 Op.3-2
 ヴォカリーズ Op.34-14
ムソルグスキー
 組曲「展覧会の絵」

※曲目は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

〈プロフィール〉
1991年、ロシアのクラスノヤルスク生まれ。6歳よりクラスノヤルスク州立音楽演劇アカデミーにてピアノと作曲を学ぶ。2004年よりサンクトペテルブルク音楽院の附属学校でオルガ・クルナビナに師事。2005年以降、国際コンクールで数々の賞を獲得。ドイツ、スイス、ポーランドにてリサイタルを開催した。その後2009年よりサンクトペテルブルク音楽院に進学、アレクサンダー・サンドラーとアレクサンダー・ムナツァカニャンに師事し、2015年に同音楽院を卒業、2017年に同音楽院の大学院を卒業した。2015年のチャイコフスキー国際コンクールで第3位入賞以来、世界各地で活躍。巨匠ワレリー・ゲルギエフとマリインスキー歌劇場管弦楽団によるパリ、ニューヨーク、メキシコでの公演にソリストとして参加。その他、サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団、モスクワ国立交響楽団、イギリスのフィルハーモニア管弦楽団など数多くのオーケストラと共演。

<主な受賞歴>
2010年 第8回パデレフスキー国際ピアノコンクール 第3位(ポーランド)
2012年 第3回マイリンド国際ピアノコンクール 第1位(ヘルシンキ)
2013年 第6回プロコフィエフ国際コンクール 第1位(サンクトペテルブルグ)
2015年 第15回チャイコフスキー国際コンクール 第3位(モスクワ) ほか

最終更新日:2020年9月17日
開催日 2020年10月3日
時間 14時〜16時
料金 全席指定 4,000円
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※チケット代とは別に支払手数料がかかります。
URL https://www.koransha.com/orch_chamber/redkin/
開催場所 アクア文化ホール(豊中市立文化芸術センター)中ホール
〒561-0802 大阪府豊中市曽根東町3-7-2
http://www.toyonaka-hall.jp/access/