日付
場所
カテゴリー

第100回全国高等学校野球選手権記念大会(夏の甲子園2018)

今年も夏の甲子園が開催されます。
キャッチフレーズは「本気の夏、100回目。」

本大会が第100回を記念して従来の北海道と東京のほか、98回大会の地方大会で参加校が多かった上位7大会(愛知、神奈川、大阪、千葉、兵庫、埼玉、福岡)を2地区に分け、合計56代表校で実施される。

この年の第90回記念選抜高等学校野球大会から採用された『延長戦におけるタイブレーク制』が、本大会及び地方大会で導入される。大会では1回戦から準決勝までの試合で延長13回に入った際、その表の攻撃から『ノーアウトランナー・一塁二塁』とし、打順も前イニングからの継続(例:四番打者の打席でイニングが始まる場合は、二番打者と三番打者をランナーとして塁に置く)として延長イニング数無制限で試合を再開する。ただし1人の投手が登板できるイニング数は通算15回までとなる。なお決勝戦ではタイブレーク方式を採用せず延長15回終了時点で同点の場合は引き分けとし、翌日以降に再試合とするが、その再試合で延長13回に入った場合には準決勝までと同じ形で延長イニング数無制限でのタイブレーク方式を採用する。
ウィキペディアより

最終更新日:2018年7月3日

2018年8月5日 - 2018年8月21日

8時~

500円~2,800円

[オフィシャルサイト]
http://www.jhbf.or.jp/sensyuken/2018/
阪神甲子園球場

〒 663-8152 兵庫県西宮市甲子園町1-82

http://www.hanshin.co.jp/koshien/

地図
Google マップを開く