日付
場所
カテゴリー

鼓童×ロベール・ルパージュ〈NOVA〉東京公演

©伊藤大輔
太鼓芸能集団「鼓童」は、2020年5月23日(土)より、ロベール・ルパージュが演出を手掛ける「鼓童×ロベール・ルパージュ〈NOVA〉(ノーヴァ)」を世界に先駆けて上演いたします。
鼓童は、1981 年にベルリン芸術祭でデビューした後、これまでに50ヵ国で6,500回以上の公演を行っている太鼓芸能集団です。2019年9月20日(金)「ラグビーワールドカップ2019™ 日本大会 開会式」で大太鼓のソロ演奏を披露したほか、12月21日(土)「国立競技場オープニングイベント」での演奏が決定しています。ロベール・ルパージュは、演劇に対するクリエイティブで独創的なアプローチにより世界的な賞賛を得ており、特に新たなテクノロジーを駆使することで古典的な舞台演出の概念を根本から揺るがす、今世紀における最も重要な舞台演出家の一人です。

――太鼓と創造力がつくりだす、新・視聴体感芸術〈ノーヴァ〉
ロベール・ルパージュが演出を手掛ける、「鼓童×ロベール・ルパージュ〈NOVA〉」は、日本文化と最先端ビジュアルテクノロジーが融合する、新・視聴体感芸術です。映像や光、演者の動きをプログラミングして実現する“音を見る”=サイマティクス(意味:音や振動の可視化)。プロジェクションマッピングではなく、太鼓の音に合わせて、打ち手の生のリズムにテクノロジーが反応。音から動きが起こり、繋がり、物語が構築されます。人間本来の根源的なものを表現しながら、人が生きる上で忘れてはいけない、希望や夢など、「目には見えにくいもの」を表現します。

その他の公演期間・公演地情報
・5 月14 日(木)・16 日(土):横須賀芸術劇場 ※プレビュー公演
・5 月23 日(土)~31 日(日):東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)
・6 月7 日(日):熊本県立劇場 演劇ホール
・7 月10 日(金)~12 日(日):新潟県民会館 大ホール
・7 月25 日(土):やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館) 大ホール
・9 月3 日(木)~6 日(日):KAAT 神奈川芸術劇場
・9 月11 日(金)~13 日(日):愛知県芸術劇場 大ホール
・9 月19 日(土):厚木市文化会館 大ホール
・9 月26 日(土):フェニーチェ堺 大ホール

最終更新日:2020年1月21日
開催日 2020年5月23日 - 2020年5月31日
時間 ※休演日:5 月27 日(水)
URL https://www.kodo.or.jp/nova/
開催場所 東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目19−1
https://toshima-theatre.jp/